熊本カフェ情報サイト・くまカフェ。熊本県内のカフェ・喫茶店・ランチ情報を掲載しています。

話題のキーワード

カフェ,オムライス,パフェ,パン,俵山,西原,アップルパイ,珈琲,テラス,デザインカプチーノ,

最近見たカフェ

サイト閉鎖のお知らせ

いつもくまカフェにアクセスしていただきありがとうございます。
2006年より運営してきました当サイトですが、
ここ数年サイト情報収集・更新・メンテナンスが追いつかない状況にありました。

誠に勝手ながら、2019年4月末・平成の終わりをもちまして、閉鎖することに決定いたしました。
約13年間、いろいろとカフェを巡り、多数の方へお世話になりました。
対面でひとりひとりお礼を言いたいところですが、現在県外に住んでいることもありそれも叶わない状況です。

やり残したことも多々ありますが、また違う形で実現できたらと思っております。
閲覧してくださって、ご利用していただいた皆様にもお礼申し上げます。

ありがとうございました。

vol.08 むね肉でヘルシー!揚げないチキン南蛮丼〜アボタルソース〜

Cafe Recipe kumacafe - ouchi de cafe gohan -

むね肉でヘルシー!揚げないチキン南蛮丼〜アボタルソース〜

「カフェレシピ 〜おうちでカフェごはん〜」第8弾は、むね肉でヘルシー!揚げないチキン南蛮丼。
気になるカロリーを抑え、甘酢とアボカドで作ったタルタルが食欲をそそり、ちょっと暖かくなってきたこの時期にぴったりです。
揚げ物が苦手な方も、今回のレシピでは油で揚げないのでぜひ挑戦してみてください。

材料(二人分)

チキン南蛮

鶏むね肉
1枚(250gくらい)
調味料A
  
・酒
大さじ1
・塩
ひとつまみ
・砂糖
小さじ1
片栗粉
適量
適量
調味料B
  
・醤油
大さじ1
・砂糖
大さじ1
・みりん
大さじ1
・酢
大さじ2
お好みの野菜
適量
(今回はパプリカ、ベビーリーフ、レタス)
  
ご飯
2人分

アボタルソース

アボカド
1/2個
ゆで卵
1個
レモン汁
少々
玉ねぎ
1/4個
ヨーグルト
大さじ1
マヨネーズ
大さじ1
ハーブソルト(塩コショウでも◎)
適量

作り方

アボタルソース


①アボカドは角切りにし、レモン汁を混ぜ合わせる。


②玉ねぎはみじんぎりにし、水にさらしておく。水を切り、キッチンペーパーで包みながら水気を取る。


③ゆで卵をみじん切りにし、アボタルソースの材料を全て混ぜ合わせる。

チキン南蛮


①鶏むね肉は皮をはがし、食べ易い大きさに削ぎ切りにし、両面をフォークで刺す。


②袋にむね肉と調味料A(酒・塩・砂糖)を全て入れて揉みこみ、15分ほど置く。


③揉み込んだ鶏むね肉に片栗粉をまぶし、フライパンに少し多めの油を入れて焼いていく。


④両面に焼き色がついたら蓋をして、中に火が通るまで蒸し焼きにする。


⑤肉から出た油を軽くふき取り、角切りにしたパプリカと調味料B(醤油・砂糖・みりん・酢)を一気に入れる。


⑥強火で焦げないように、フライパンをゆすりながらタレを絡める。

⑦お皿に、ご飯→野菜→南蛮→アボタルの順に盛り付け、お好みでパセリやレモンを飾って完成。



むね肉でヘルシー!揚げないチキン南蛮丼〜アボタルソース〜
完成
むね肉でヘルシー!揚げないチキン南蛮丼〜アボタルソース〜

ぜひおうちで作ったレシピは
TwitterやFacebookに投稿して頂けると嬉しいです☆
レシピや掲載内容について、ご質問やご要望があれば
お気軽にお問い合わせください。

TwitterFacebookお問い合わせ

Recipe,Styling: Yu Fukushima
Editor: KUMACAFE
Design: tronc.inc
Photo: Yuichi Hazama

フードコーディネーター紹介

福島 優 / フードコーディネーター ・ スタイリスト / 熊本出身

熊本の新鮮で美味しい食材に囲まれながら食に興味を持ち、フードプロ総合アカデミー日本校にて食に関して様々な視点から学ぶ。
フードコーディネーター資格取得後、現在はフードコーディネーターアシスタントとして勉強しながら、フリーランスとしても活動中。 多くの方が楽しく食卓を囲めるようなレシピ開発やスタイリングを提供していくことが目標。

感想をどうぞ

必須項目
必須項目(表に表示されることはありません)
ページの先頭へ戻る